外国に追いつくために
日本国振興のために、英国オックスフォード大学への留学団派遣計画がもちあがる。
『留学団の団長は日本一の知識人たるべし』
と、公開試験にてその団長を決定することに。候補と目される人物は3人。なかでも帝大を半年で卒業した浅井一郎が大本命と思われていた。
しかし、ダークホースが出現。
天皇の隠し子と噂される高瀬宮が名乗りをあげ、驚異的な実力を見せつける。4人の候補が頭脳戦で激突。 果たして勝利の女神は誰に微笑むのか・・・・?
※写真は97年に行われた公演時のものです。

升 毅
1975年NHK大阪放送劇団に入り、ドラマデビュー。その後、劇団五期会、集団「売名行為」を経て1991年「MOTHER」 を結成し、2003年の解散まで座長を務めた。180cmの長身と甘いマスクを生かした2枚目だが、舞台でハイセンス なギャグを繰り出す3枚目を演じれば右に出る者はいない。
<主な出演作品> 舞台:G2プロデュース「止まれない12人」、「人間風車」他多数 TV:連続テレビ小説「ぴあの」、「ええにょぼ」(NHK)、「笑顔の法則」(TBS)、「ショムニFOREVER」、「美女か野獣」、「顔」、「愛しき者へ」(CX)他多数 映画:「どついたるねん」、「催眠」他

さとう珠緒
95年テレビ朝日「超力戦隊オーレンジャー」のオーピンク役で子供たちのアイドルに。98年「第三十五回ゴールデンアロー賞放送新人賞」受賞。 ドラマ出演や、バラエティ番組の司会を務めるなど様々なジャンルで 注目を集めている。今年、初エッセイ「たまてらぴ」が発売された。
<主な出演作品> 舞台:「ある豊かな生活 29歳の女たちvol.5」TV:「お見合い結婚」、「お義母さんといっしょ」(CX)、 「探偵左文字進」、「ゴミは殺しを知っている」(TBS)他多数 映画:「銃声-LAST DROP OF BLOOD-」(2003年)、「釣りバカ日誌14」(2003年9月20日公開予定)他

秋山 純
ジャニーズ事務所所属。「MA(ミュージカルアカデミー)」の中心的存在。 歌・ダンス・演技はもちろん、司会、バラエティもこなすオールマイティな実力派。
<主な出演作品> 舞台:堂本光一座長公演ミュージカル「SHOW劇 SHOCK〜is Real Shock〜」「Madam Aoki special 青木さん家の奥さん」他多数 TV:「少年倶楽部」レギュラー出演中(NHK-BS2)他

笠原浩夫
20〜30代の女性を中心に、幅広い層から注目を浴びている男性だけの劇団「Studio Life」の看板俳優。 現在は活躍の場を広げ、TVドラマや外部公演にも出演している。
<主な出演作品> 舞台:「滅びかけた人類、その愛の本質とは・・・」Studio Life公演「トーマの心臓」、 「月の子」、 「ドラキュラ」他多数 TV:「ビューティー7」(NTV)、「スタアの恋」(CX)、カンテーレ(KTV)他

水谷あつし
18歳で故東由多加氏主宰、「東京キッドブラザース」に入団し、看板俳優として活躍。 退団後は、TVドラマ、バラエティ番組、舞台など幅広いジャンルで活動。 プロデュース公演では、脚本・演出をこなす。
<主な出演作品> 舞台:ミュージカル「青空」、「ブラッドブラザース」、「おしゃべり伝六捕物帖」他多数 TV:大河ドラマ「武田信玄」(NHK)、「GTO」、「ホーム&アウェイ」(CX)他多数

シルビア・グラブ
スイス人の父、日本人の母を持ち、インターナショナルスクール在学中から ライブ・イベントなどの音楽活動をこなす。ボストン大学声楽科を卒業し、1997年「ジェリーズ・ガールズ」で初舞台を踏む。以後ミュージカルを 中心に活動中。パンチの効いた抜群の歌唱力と切れのいいダンスで 今後の活躍を期待されている。
<主な出演作品> 舞台:「アイ ガット マーマン」、「キャンディード」、「パナマハッティー」、「ラプソディー・イン・ドリーム」他多数

及川直紀
文学座出身であり、しっかりとしたメソッド演技に裏付けられた確かな演技力を持つ。1993年から劇団リリパットアーミーIIに入団し、加えて破格のコメディセンスを開眼。声にも定評がある。
<主な出演作品> 舞台:ラックシステム「お正月」「お祝い」「お弁当」「お見合」、リリパットアーミー「乙女回廊」「空天華」、G2プロデュース「おじいちゃんの夏」、吹田メイシアター近松シリーズ「近道心中」

朝深大介
アングラ劇、テレビ、コマーシャル、コント劇団を経て2000年からリリパット・アーミーに所属。多数の経験から、二枚目から女性の役までこなす器用な一面 をもつ。男物和装一式の着付けもこなす。
<主な出演作品>舞台:リリパットアーミー「虎をつれた女」「乙女回廊」「空天華」、ラックシステム「お正月」「お祝い」「お弁当」、吹田メイシアター近松シリーズ「近道心中」、森光子特別 公演「花迷宮」 TV:「かるたクィーン」(NHK)

野田晋市
1994年からリリパットアーミーIIに所属。最近はもっぱら主役を務める。学生時代に器械体操に専心。鍛え上げた精神と肉体のおかげか、殺陣等を得意としている。
<主な出演作品>舞台:リリパットアーミー「乙女回廊」「空天華」、ラックシステム「お正月」「お見合」、M.O.P.「遠州の葬儀屋」「青猫物語」 映画:「リング」 TV:「まんてん」(NHK)、「新・部長刑事」「幻想ミッドナイト目目蓮」(ABC)、「いのちの現場からII」(MBS)

わかぎゑふ
2つの劇団リリパットアーミーIIと「ラックシステム」を主宰し、作・演出・出演・衣裳を行う。リリパットアーミーIIではコメディを、ラックシステムでは大阪弁のシチュエーションドラマを手掛け、 交替で企画・上演を続けている。 また、最近は独自の演出法からワークショップの依頼も多く、演劇関係者や劇場、 企業などでも講師として教えている。 エッセイストとしても著書多数。月産100枚以上の原稿を書くことで業界では有名。大阪舞台芸術奨励賞受賞(2001年)
<主な出演作品> 舞台:リリパットアーミーII公演「空天華」作・演出・出演、ラックシステム公演「お正月」「お祝い」「お弁当」「お見合」作・演出・出演、 花組芝居「百鬼夜行抄」脚本、吹田メイシアター近松シリーズ「近道心中」作・演出
<主な著書>「トクする女」(中央公論新社)、「大阪娘、地球に迷う」(えい出版)、「イブの抜け穴」(白泉社)

若松武史
日本大学芸術学部在学中に劇団「転倒虫」を主宰。1974年、故寺山修司氏主宰の演劇実験室「天井桟敷」入団。 1983年の解散まで男優陣の中心的な存在、肉体派のホープとして数々の主役を演じる。天井桟敷独特の身体言語は彼によってもたらされたといっても過言ではない。現在はアトリエ・ダンカンに所属し、TV、舞台、映画等で活躍中。
<主な出演作品> 舞台:「贋作・桜の森の満開の下」、「毛皮のマリー」、「阿OKUNI国」、「ダブリンの鐘つきカビ人間」、「ゴースト ニューヨークの幻」他多数 TV:大河ドラマ「武田信玄」、連続テレビ小説「ひまわり」(NHK)「おいしい関係」、「タブロイド」(CX)他多数 映画:「金融腐食列島-呪縛-」、「梟の城」他


G2プロデュースHP総合トップへ