作・演出 G2

出演 小須田康人 武藤陶子(TEAM 発砲・B・ZIN) 廣川三憲(ナイロン100℃) 佐藤真弓(猫のホテル) 高木珠里(ドーナツもぐもぐクラブ) 一倉梨紗(G2ワークショップ) / 及川直紀(リリパットアーミーII) 宮吉康夫 / 小沢真珠


音楽・アコーディオン演奏 
佐藤史朗


MOTHER解散後、初のG2作・演出作品となる本作は、「こどもの城ファミリー劇場」。夏休みにご家族で楽しめる舞台です。
が、そこはG2作品、大人でも充分に楽しめる作品になることは間違いありません。

あゆみ(武藤陶子)のおばあちゃん・鈴(武藤二役)は3年前の夏におじいちゃん・惣一郎(小須田康人)に大切なことを言い残してこの世を去る。ところが肝心の惣一郎はショックで惚けてしまい、鈴の遺言は謎のままに。
3年後、あゆみの母・政子(佐藤真弓)がサラ金に手を出して一千万の借金を作ってしまったところに父・育雄(廣川三憲)がリストラで会社をクビ、一家は大ピンチに。これを救うため、あゆみは優勝賞金1千万円のクイズに出演することになる。家族でペアを組んでの出演が条件なのだが、ライバルの同級生・もみじ(小沢真珠)の 策略であゆみは惚け老人・惣一郎と組まなければならなくなってしまう。
もみじの子分・しじみ(高木珠里)や、大卒ヤクザ・太宰(及川直紀)、クイズの司会者・ダニー向坂(宮吉康夫)などの強烈なキャラクターたちがさらに事態をややこしくしてゆき、あゆみは絶対絶命のピンチへ。
果たして、あゆみはクイズで優勝し、もつれてしまった家族の絆をほどくことができるのか? そしておじいちゃんは、いつあの大切なことを思い出してくれるのか?
小学生・あゆみとおじいちゃん・惣一郎が体験する不思議なひと夏。やさしい愛が家族を包む感動のラストは必見。

小須田康人、武藤陶子、宮吉康夫らの小劇場の人気者たちに 小沢真珠が加わっての賑やかなハートフルコメディー。
佐藤史朗のアコーディオン生演奏が、夏の情緒を盛り上げます。